カーボンニュートラル

GSG (温室効果ガス) 排出量を評価する組織は、炭素の影響の削減と残りの相殺のため、長年、「カーボンニュートラル」であることを主張してきました。しかし、このような以前の主張は、認識された基準に基づいていなかったため、主張がどの程度有効で、どのように実証するのかについては、不信と懐疑がありました。これにより、共通の定義と認識された検証方法を作成するために、英国基準または公開仕様 (PAS 2060) の導入のニーズが高まりました。
利点
BS EN 45011 および BS EN ISO/IEC 17021 で認定された Control Union は、第三者認証機関として PAS 2060 の認証を提供します。
PAS 2060:2010 カーボンニュートラルの実証の仕様は、世界で最も認められたカーボンニュートラル基準です。相殺だけではなく、社内の削減でも必要です。

基準
公開仕様 (PAS) は、カーボンニュートラルを実証できる、共通で一貫したアプローチを提供するニーズに対応して作成されています。このような仕様があることで、GHG 削減戦略の導入と排出量の実際の削減に向けた努力が奨励されます。この利用によって、表記間の類似性が推進され、カーボンニュートラルに関する物議を乗り越えることができます。
カーボンニュートラルは、製品、組織、社会、旅行、イベント、プロジェクト、建物など多様な分野に関連します。

認証方法
PAS 2060 では、
BS EN ISO/IEC 17050-1 基準に準拠してすべての情報を報告し、すべての文書を公開する必要があります。当社は開示情報を収集および準備し、基準の透明性要件を満たし、顧客の情報ニーズに対応できるように支援します。