CCS - コンテント・クレーム・スタンダード

CCS (コンテント・クレーム・スタンダード) は、特定の原材料の内容を検証するためのツールを提供します。サプライチェーンの各組織は独立した第三者によって確認されます。あらゆる種類の原材料を表記できます。CCS はすべてのテキスタイルエクスチェンジのCoC基準の基礎となっています。

CCS は最終製品における特定の原料の存在と量を検証します。生産から最終製品までの原料の流れを追跡し、認定された第三者によって認証されます。また、製品の原材料表示に関する、透明で一貫した包括的な独立評価および検証を可能にします。これには、ジニング、スピニング、織物、編物、染色、印刷、および縫製の企業が含まれます。CCS はビジネス間ツールとしても使用できます。一方、企業が高品質の製品を販売し、支払った対価に見合う製品を得ていることを保証するための手段を提供します。他方、特定の原材料に関して開発されたContent Claim Standard基準の基礎となります。

詳細