ENplus - 木質ペレットのチェーン全体認証

ENplus スキームは 2010 年にドイツペレット協会によって開始され、小規模加熱炉用木質ペレットの品質を保証するために開発されました。この認証スキームは生産から最終取引業者までのサプライチェーン全体に対応します。

ENplus は、スキームの所有者である European Pellet Council (EPC) をホストする European Biomass Association によって開発されました。ENplus は、国内ボイラーおよびストーブ用の木質ペレットのペレット生成、保管、梱包、取引、輸送活動を行う事業者のためのプレミアム品質および適正な慣行を保証することに努めています。

ENplus は、製造、取引、消費者までの納品といった木質ペレットチェーン全体に対応します。

Control Union はこのスキームの認識された認証および検査機関であり、欧州内外で、木質ペレットの製造、保管、取引、および輸送に関する認証監査を実施できます。

このスキームは製造と取引という 2 つのモジュールに基づいて構築されています。また、家庭用木質ペレットのトレーサビリティと分類に注力しています。プログラムマニュアルについては、ENplus の Web サイトからダウンロードできます。

認証は 3 年間有効です。梱包ステーションを使用する生産者と取引業者の年次監査、および認証済み取引業者の年次監査があります。

このページのボタンをクリックしてお問い合わせください。お客様の情報に基づいて、申請されたサービスを開始するための申込書をお送りいたします。契約義務はありません。初期監査を開始する前に、まず申請書を EPC に送付する必要があります。