EU - 有機生産の規制 EEC No. 834/2007 (ドイツ)

規制された欧州連合 (EU) 有機認証の開始以来、当社は世界中のすべての企業に対して、有機認証などのさまざまなサービスを提供してきました。

有機農業の原則は、バランスが取れた肥沃な土壌における食料の持続可能な生産です。

農場は、遺伝子組み換え生物 (GMO) および合成を行わずに、有機規制に従って管理される必要があります。

生産および加工中には、有機製品および非有機製品を明確に区別する必要があり、汚染を防止する必要があります。有機市場に達するためには、有機製品のチェーン全体を検査する必要があります。

すべての要求事項が満たされた場合、認証書が発行され、該当するロゴを認証製品で使用できます。

EU への輸入は、EU に登録された認定機関によって発行された輸入検査証明書 (C.O.I.) がある場合にのみ許可されます。

Control Union Certifications の 70 ヶ国以上の事業所ネットワークにより、認証がより効率的で費用対効果が高いものになります。同時に、同じ厳しい専門監査および認証手順を維持することができます。