GLOBALG.A.P. - 養殖業の加工流通過程管理

責任ある持続可能な漁業は、過去数十年間に重要な課題の 1 つになりました。不適切で誤った漁業慣行は、さまざまな海洋生態系の長期的な生存能力を脅かしています。

認証された海産品に対する一般社会の意識と要求が高まっています。海洋管理協議会 (MSC) ラベルおよび漁業認証プログラムは、世界の海洋の健全性に貢献する持続可能な漁業慣行から海産品が生産されたという必要な安心を与えることができます。

海産品が持続可能な漁業慣行から生産されたことを保証し、この保証を最終消費者にまで渡したいと考える製造業者および供給者は、加工流通過程管理 (CoC) 認証という手段によって実現される生産者証明を提供する必要があります。

海産品トレーサビリティに関する MSC CoC 基準は、MSC ラベルが MSC 認証済みの持続可能な漁業で生産された海産品にのみ表示されていることを保証します。持続可能な漁業に関する MSC 環境基準への適合が認証された漁業の場合、製品が認証された漁業から生産されたことが独立した方法で検証された場合に限り、海産品での MSC ラベルの使用が許可されます。CoC 基準に関する Control Union Certifications の独立した認証はこの検証を提供します。