HACCP - 危害分析重要管理点

食品の安全はグローバルの課題です。公共衛生にとって重要なだけではなく、国際市場への影響も大きいためです。このため、食品安全管理システムが開発され、食品の安全と適合性を管理および保証します。さらに、食品の安全の正確な管理は、EU 規制および世界中の法規制で規定されています。

食品の安全を維持する: オランダ HACCP は食品安全管理システム基準であり、適切な食品安全管理の仕様と要件を規定します。これらの仕様および要件は、National Board of Experts – HACCP 機関によって策定され、管理されています。この機関は明確な文書を作成し、食品事業会社向けに策定されたすべての活動の基準を設定できます。

利点
オランダ HACCP は食品の安全に注力しています。このために、食品チェーンのいずれかのセクターにおける販売または供給の準備、加工、製造、梱包、貯蔵、輸送、販売、取り扱い、提供中に、安全に対する負の影響を及ぼしうるリスクと危険を定義、評価、管理しています。
基本的に、オランダ HACCP 要件は、一次生産から小売まですべての食品事業および組織に適用されます。利益性があるかどうか、公共か民間かどうかは関係ありません。ただし、梱包資材の供給者、食品設備の供給者または生産者、および産業清掃会社などの食品事業と関わるサービス会社は対象としません。

基準
特に、Codex Alimentarius および ISO 管理システムに基づき、オランダ HACCP はコンプライアンスツールとして使用できる基準です。これにより、HACCP 原則、食品衛生の一般原則、行動基準、管理関係の継続的な遵守を評価できます。
また、オランダ HACCP は、適切な評価、手順、およびアクションを適用および実施するための正確なツールを食品事業者に提供するためのガイドとして使用することができます。食品の安全を保証し、食品安全法規制に適合することが目的です。
Control Union Certification は、世界中の広範囲なカテゴリでオランダ HACCP を認証することが認められている認証機関の 1 つです。  

オランダ HACCP を正しく導入すると、次のような結果になります。
  • 組織内の管理とコミュニケーションの管理
  • 取り消しまたはリコールによるコストの削減
  • 評判およびブランドロイヤルティの向上
  • 高い認識、信頼、信用による開示の信頼感
認証方法
オランダ HACCP 認証は 3 年間のサイクルで実施されます。このサイクルには、最初の 2 段階の監査があり、その後に半年ごとの観察があります。場合によっては、年次観察監査が必要になることがあります。最後のステップは再認証監査であり、最初の監査から 3 年後に実施されます。

このプログラムは認定されています。RvA-C499