オーガニックペットフード

数十年間、有機農業製品の生産と加工は、国内および国際規制によって標準化されてきました。「有機」という言葉と関連するロゴの使用は、認定された認証機関を通してスキームの所有者によって厳密に管理されます。Control Union Certifications (CUC) は、主要な有機基準に関して認定を受けており、お客様が世界中の有機市場にアクセスできるようにします。
利点
主要な国際検査および認証機関として、Control Union Certifications (CUC) は次の機関によって認定されています。
  • Dutch Council for Accreditation (RVA – オランダの国内認定機関)。EU 規制 834/2007、889/2008 (EN 45011 に基づく) に従った CU 有機プログラムの検査と認証
  • RVA による認証の他に、EU 委員会とスイスは、欧州連合圏外の複数の国で同等の認証機関として CUC を登録しています。
  • EU への輸入は、EU に登録された認定機関によって発行された輸入検査証明書がある場合にのみ許可されます。
  • 米国農務省。全米有機プログラム (USDA NOP) に従った CU 有機プログラムの検査と認証
  • 日本農林水産省 (MAFF)。日本有機規制 (JAS 有機) に従った CU 有機プログラムの検査と認証
  • インド有機製品プログラム (NPOP)
  • 韓国有機(MAFRA)
Control Union は世界中のすべての企業を認証し、広範囲な認証プログラムを提供します。その一部は有機認証に関連付けることができます。当社のグローバル事業所ネットワークにより、認証がより効率的で費用対効果が高いものになります。また、同じ厳密な専門監査および認証手順を維持できます。

標準
有機農業の主な原則は、バランスが取れた肥沃な土壌で健康的な食品を生産することです。生産エリアは、製品の収穫または播種の前に、転換期間を経る必要があります。これにより、有機ラベルが認められます。農場は 2 ~ 3 年以上 (製品の種類と規制によって異なる)、有機規制に従って管理される必要があります。生産および加工中には、有機および非有機製品を分離し、禁止された物質 (主に合成物質) による汚染を防止する必要があります。

有機製品の生産および加工は、認定された独立した第三者によって、規制で規定された検査システムに従って、検査される必要があります。すべての要求事項が満たされた場合、認証書が発行され、適用されるロゴを認証製品に使用することができます。