QS - Qualitatssicherung

QS は、農業、加工、梱包、販売などの食品サプライのすべての要素を含む食品のための世界最大の検査システムの 1 つです。2001 年に肉および肉製品向けに作成され、2004 年には果物、野菜、芋類を含めて拡大しました。

QS スキームは、承認済みの検証可能な生産基準に基づいて、全体的な品質保証を提供します。

現在、欧州最大の小売業者のほぼすべてが QS または GlobalG.A.P. 認証済み食品を提供できる仕入業者を優先的に使用しています。QS 認証により、基準と監査の相互認識を通して取引を拡大することができます。

当社は多数の国で審査員を提供できます。認証は当社のドイツ事業所で手配され、認証取得者に対する迅速な対応を保証します。

QS システムには次の 3 つのレベルの検査システムがあります。
  1. QS ガイドラインに準拠した自己評価。
  2. PCU Deutschland GmbH による独立した検査および QS 認定ラボによる分析。
  3. QS によって任命および選定された PCU Deutschland GmbH による無作為サンプル監査。

このページをクリックしてお問い合わせください。初めて申請する場合は、初期監査の前に、QS データベースに登録する必要があります。検査後、QS からシステム契約書を送信します。認証プロセスを開始する前に、この契約書を記入する必要があります。

詳細については、QS Web サイトをご覧になり、最新の文書を確認してください。