RDS - レスポンシブル・ダウン・スタンダード

繊維業界は調達の課題を認識するようになっています。特に、フェザーやダウン、羊毛、アンゴラ、カシミヤ、皮革などの動物製品の利用です。また、レスポンシブル・ダウン・スタンダード (RDS) の開発によって、ダウンおよびフェザー製品の動物の福祉に関する主要な基準が策定されました。Control Union は、グローバル専門知識を使用して、繊維に含まれるすべての動物製品向けのサービスを提供できます。

ダウン業界で最適な動物福祉慣行の継続的な改善を保証するために、Control Union は監査を実施し、サプライチェーンが RDS に適合しているかどうかを確認します。RDS は Control Union、The North Face、およびテキスタイルエクスチェンジによって策定されました。また、特に世界中のダウンサプライチェーンメンバーや主要な動物福祉組織が参加した幅広い関係者レビュープロセスを経ています。RDS の範囲には、農場や屠殺施設 (動物福祉) からダウン加工業者や衣料工場 (トレーサビリティ) まで、ダウンのサプライチェーン全体が含まれます。

詳細