SA8000

SA8000® 基準は、世界中の工場および組織向けの主要な社会認証基準です。1997 年に、複数の関係者の取り組みとして、Social Accountability International によって策定されました。この基準は、長い年月をかけて、認証された組織が業界や国を越えて作業者の公正な待遇に対する責任を実証することを支援する全体的なフレームワークへと進化しました。
SA8000 は、基準のすべての領域における継続的な改善を推進する管理システム要素に基づき、職場の社会的説明責任にとって重要な 8 つの分野において、社会的な成果を測定します。サプライチェーンにおける最高品質の社会コンプライアンスを保証するための厳密なアプローチで、ブランドおよび業界リーダーによって評価されます。その間、事業の利益を損なうことはありません。

SAAS (Social Accountability Accreditation Service) は、SA8000 監査を実行するための認定要件に関して、Control Union の実績と管理システムを見直し、CU Inspections & Certifications India Pvt Ltd が 2018 年 3 月 1 日付けで認定の承認を受けたことを発表しました。現在、認定の範囲はインドです。

http://www.saasaccreditation.org/Control_Union


基準の要素
1. 子供の労働
2. 強制労働
3. 衛生と安全
4. 結社の自由と団体交渉の権利
5. 差別
6. 懲戒慣行
7. 労働時間
8. 報酬
9. 管理システム