SFP - 持続可能な繊維プログラム

持続可能な繊維プログラム (SFP) は、社会、経済、および環境の概念のグローバル定義に合わせ、持続可能性の地域の概念を重点的に利用します。有機農業および畜産プロセスを最大限に活用し、より広く実現可能かつ持続可能な慣行に変換します。有機認証スキームの広く認識された概念である変換期間を維持する厳密さがあります。

SFP 認証の目標は、貧困を削減しながら、環境への影響を最小化することで、生活と福利を保護できるように、ファッションおよび繊維業界にアプローチすることです。この基準は次の課題に対処します。

  • 農家の労働の権利の福利と公正な価格システム。
  • GHG を含む環境的な課題。使用中の汚染を削減し、安全で衛生的なより良い作業環境のために水とエネルギーを保護します。
  • 社会経済的に実現可能な公正で透明な方法で利益をもたらします。

SFP は、繊維から小売まで、内容物表示基準でトレーサビリティを使用して、加工流通過程管理全体を考慮します。繊維の品質パラメーターを特徴付け、非持続可能な繊維による汚染をラボ分析で簡単に特定できるようにします。