Control Union Certifications は、2010 年以降、European Water Stewardship (EWS) の運営委員会のメンバーであり、European Water Stewardship 標準で初めて承認された認証機関です。

EWS 標準は、水の可用性と品質に影響を及ぼす可能性がある幅広い水の利用者に適用されることを目的としています。実際に、あらゆるセクターのメンバー (農業、産業、自治体、空港など) が認証を申請できます。

標準の 4 つの主な焦点:

  • 持続可能な揚水を実現して維持する
  • 化学的な品質と生物学的な要素に関して良好な水の状態を実現して維持する
  • 水循環関連の保護価値の高い地域の復元と維持
  • 公平かつ透明な水の管理を実現する

 また、Control Union は、EWS のパートナー組織である Alliance for Water Stewardship (AWS) にも参加しています。