バラスト水処理システム

IMO および USCG 種別の承認は、バラスト水処理管理システム (BWMS) 製造業者にとって重要です。
Control Union Certifications は、46 CFR 162.060 に準拠した BWMS の検査に関する US Coast Guardが承認した独立ラボ (IL) です。

当社は、メーカーが求めている形式認定プログラムを提供するための、契約、計画、実行、および QA/QC 窓口です。
当社は、さまざまな検査プログラムの項目を、USCG によって承認されたサブラボにのみ外注します。

独立したラボ
Control Union Certifications は IL 範囲の一部として次のサービスを提供します。
•         準備評価
•         環境要素検査
•         地上検査
•         船上検査
•        全排水毒性検査
•         滅菌副産物分析
•         スケーリング研究レビューおよび検証
•         報告

IMO G8 タイプの承認
当社は、USCG タイプの承認と平行して IMO G8 タイプの承認を達成したいすべての製造業者向けにハイブリッドテストを提供します。当社が USCG と指定された国当局の窓口となり、当社の役割を通して、価値のある相乗効果が得られます。サブラボの日常的な調整と定期的な検査によって、テストプロセスの品質を継続的に保証します。

追加のサービス
•         IMO G9 基本および最終承認テストおよび書類作成
•         腐食研究
•         VGP, 船舶一般許可の偶発的荷揚サンプリングおよび分析

Control Union Water
Control Union Water は CUC の USCG 承認済みサブラボであり、オランダの Seaport Texel にあります。この施設は 10 年間以上、BWMS の地上テストに専念してきました。
•         有効なチャレンジ水の予測可能な供給
•         すべての塩分濃度型がすぐに使用可能である
•         「タンク内」水処理システムをテストできる
•         最大 300 m3/時の水流を処理できる施設

R&D サービス
•         事前検査 (概念実装、ベンチ規模、または最大測定限界)
•         「上海」濾過検査: 最大 1000 mg/L の濾過検査基準

Control Union Water は Royal Netherlands Institute for Sea Research (NIOZ) のパートナーです。