Towards Circular Fashion - プログラム

会議中は、専門家達が、ファッションおよび繊維業界、繊維および素材のイノベーション、循環型ファッションおよびライフサイクル分析における最新の進捗状況について話し合います。詳細な基礎研究設定により、繊維業界および関連するセクターから参加した同じような考えをもつ企業の代表者に会うことができます。会議はインタラクティブであるため、専門家や他の参加者と直接議論することができます。

5 月 30 日午前 (09:30-13:30 昼食を含む)
Textile Exchange ワークショップ: 繊維のループを完結。Textile Exchange が、「好まれる繊維および素材戦略への循環性の統合」に関するワークショップを主催します。C&A Global の最高持続可能性責任者である Jeffrey Hogue 氏が基調講演を行い、Fashion For GoodLenzingSkunkfunk など他の業界リーダーも参加します。

5 月 30 日午後 (13:30-17:00) および夕方 (17:00-20:00 ネットワークレセプションおよびインフォーマルディナー)
循環型ファッションに関する Control Union のシンポジウム。Circle Economy の Traci Kinden 氏が基調講演を行います。H&M UK & Ireland の Catarina Midby 氏、G-Star の Adriana Galijasevic 氏、London College of Fashion の José Teunissen 教授も講演を行います。この会議は、Tracy Metz 氏がモデレーターです。講演者の詳細な経歴については、ここをクリックしてください。   

Textile Exchange および Control Union のすべてのゲストとのネットワークディナー。MAISON the FAUX のパフォーマンスも行われます。

5 月 31 日終日(09:00-16:30)
ArtEZ University of the Arts の国際会議である Fashion Colloquium と State of Fashion のコラボレーション。Fashion Colloquium: 新しいラグジュアリーを探すことで、喫緊の環境および社会的な問題の背景に対して、新しい「ラグジュアリー」の定義を検討します。どのようにすれば、より回復力が高いファッションの将来に向けてともに移行することができるのでしょうか。最初の確認済みの講演者は、Kristine Harper 氏 (KEA Copenhagen School of Design and Technology)、Oskar Metsavaht 氏 (Instituto-E)、Timotheus Vermeulen 氏 (University of Oslo)、Otto von Busch 氏 (Parsons, The New School)、Pascale Gatzen 氏 (ArtEZ University of the Arts)、Orsola de Castro 氏 (Fashion Revolution) です。

5 月 31 日夕方 (17:00-20.00)
夕方に、参加者は、State of Fashion | Searching for the New Luxuryに出席するように招待されます。State of Fashion は、オランダのアルンヘムにおける新しい 4 年に 1 度のファッションイベントです。これは、初の大規模な国際公共イベントであり、活気のあるファッションの将来に向けて全力を集中しています。第一弾は 2018 年 6 月 1 日から 7 月 22 日までであり、José Teunissen 氏が監督しています。